こぼれたミルクに泣かないで☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆☆想像力☆☆

<<   作成日時 : 2006/10/24 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小さい頃から割と、物語の主人公になりきったりとか、頭の中でくるくる想像するのが好きだった。

こういう話は他の誰にもしたことないけど、いろいろな場面や人や立場に自分を置き換えてみる。ということは私の中では常に行われていることかもしれない。

しかし、段々年齢を重ねるごとに、物事には裏と表があることを知り、少し冷めた自分は、無意味な想像はあえてしないようにしている部分もある。

幼い頃の想像は、素直で、白い紙に赤や青や黄色を重ねていくような感じだった。
今の自分は、赤や黄色の紙の上にもっと濃い赤や、黄色を塗り重ねているにすぎない感じ。

自分で例えてみたけど、ちょっと意味不明。。。要するに、想像力っていうのが固まってしまってそれ以上広がらない感じです。う゛〜。ますます意味不明。(/´△`\)

でも、今になっても思うのは、想像力っていうのは大事だなってこと。

それは、幼い頃のそれとは違って、例えばお姫様とか、正義の味方とか、私が大きくなったら。。とかの空想みたいな想像ではなくて、もっと現実的な生活する上での想像力。

人の気持ち。  

この人は今どういう気持ちかな。自分がこういうことをされたらどう思うかな。
痛くないって言ってるけどほんとは痛いんじゃないかな。
笑ってるけど、ほんとはどうなんだろう。

想像力がなかったら、人の気持ちに鈍感になるような気がする。
だからといって、自分のしている想像はあくまでも、想像でしかないのだから、
それが間違っている場合、自分の思い込みにすぎないこともある。

痛くないって言ってほんとに痛くない場合もある。

でも、自分がこうされたら、どう思うかなっていう想像は結構大事かなって思う。

大人になると、そういう想像自体を止めてしまって、自分の気持ち中心になりがち。
 
子供のただ想像出来ないっていうのと違って、考えれば分かるのに、考えることを止めてしまう。

他の誰じゃなくて、自分自身がそうだなって思う時がある。

今日も。3人くらいしか知らない話で、盛り上がって、そのときも、他の人は知らないのだから、話題変えた方がいいかな。と思いつつ、続けてしゃべり倒してしまった。

この場合、想像力は少し働いていたのに、そこで思いを止めてしまったことに問題があるのかも。

みんなにこA笑って聞いてたから、この件はそんなに大したことないけど。
            ・・・って自分で言ってもね・・・(・_・;

私の場合、無意味な空想の方は得意だけど、こういう現実的な想像力に欠けているとこがあるので、今日のブログをきっかけに、もっと活性化させていきたいと思いますヾ(*ΦωΦ)ノ 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆想像力☆☆ こぼれたミルクに泣かないで☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる