こぼれたミルクに泣かないで☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ラブ★コン

<<   作成日時 : 2007/01/17 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

見た見た見たよ〜ラブ★コン
DVDだけど、さ、さすが私の崇拝する鈴木おさむ氏

ごめんなさい。映画館に行かなくて

邦画は見た後、がっかりすることが多いので、DVDで済ませてしまうんです。
それに、実はラブ★コンにいたっては、DVDさえも観なくてもいいかな〜。なんて思っていた

漫画は愛読していたんだけど、(していた・・・何故過去形かというと、リサと大谷くんが上手くいってからの展開は、ちょっと少女漫画って感じの展開になっていったので新鮮味がなくなって、もう大人の私が買ってまで読むことないかぁと思ったから。)好きな漫画が映像化されるっていうのは、愛読者としては、漫画のイメージが壊れてしまうことがあるのでちょっと嫌なんですね。

「NANA」だって、ほにゃららだったし

しかし、しかしさすが、鈴木おさむ氏である

実は鈴木おさむさんについては、ブス恋∴ネ来からしか知らないんだけど、それなのに勝手にコメントして申し訳ないですが、良かったですぅ〜
                あっ!「笑える恋なんてしたくない」も切なくて良かったですよ


他の評価はどうか分からないけど、私には、つ・ぼでした

主人公の二人も、大谷くんだし、リサちゃんだし、(←原作そのものって意)フレッシュで、ラブ★コンのイメージを壊してないし
リサちゃんの部屋可愛いし←これは私にとっては重要なんですね
ドラマのヒロインの部屋は魅力的でなくてはいけない視聴者の夢をここでくすぐるのだそれぞれのキャラにあった印象に残る部屋作り☆。で、衣装も大事ね☆
リサちゃんの服めちゃんこ可愛かったなぁ〜服が可愛いっていうのも原作本の魅力のひとつでもあったので、そこも忠実でよし

♪せ〜つ〜な〜い片思い♪なキュンキュンするシーンもあり、笑いは常にあり
鈴木さん独特のテロップが多くて、CG配合型ドラマなところもつ・ぼでした

そして脇を固める俳優陣。谷原章介扮するマイティ先生も、キュン死にする勢いだし、リサたちの担任も原作より魅力的だったし(いい味出してたw)、ストーリー展開も良かった

南海キャンディーズの二人も、少ない登場ながら、インパクト大だったし


しずちゃんが言ってたな。

「思考回路とハートは10代やで

うん。私も。

同世代の友達にラブ★コンの話、出来ないもん

DVD観てキュン死にしそうになったとか、よろしクイーンとか、ラブ★コン言葉を日常会話には取り込めないもん


私、もうすぐ、29歳になります


よろしQUEEN
↑マイティ語

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラブ★コン こぼれたミルクに泣かないで☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる