こぼれたミルクに泣かないで☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆ 悲しみの果て ☆

<<   作成日時 : 2007/06/08 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4





THE ELEPHANT KASHIMASHI/悲しみの果て

画像



シンプルな歌詞とサウンド

だからこそ ガツンと伝わってくる気持ちがある


悲しみの果て・・・。

悲しみに果てってほんとにあるのかな・・・。

喜びとか、悲しみとか、幸せとか、満たされない気持ちとか・・・。

私が思うのは、その渦中にいる時って実はいっぱいいっぱいで気持ちなんて分かってないんじゃないかってこと。

竜巻と一緒で・・・。

きっと過ぎ去ってから、大きさとか重さとかを思い知るんじゃないかなって思うんだ。

あの時は、気付かなかったけど、ホントは幸せだったな。とか。

毎日頑張ってたけど、今思えば辛かったなぁとか。


高熱が出たときも、(これくらい頑張れるんじゃないか)って思う。

でも、いざ熱が下がると嘘みたいに体が楽になる。


だからきっと『悲しみの果て』を見たと感じた時にはもう、その果ては乗り越えちゃってるんだよ。

振り返って見てる。

気付かないままに乗り越えてるから、みんな生きていけるんだ。


また、しつこいくらいにパイレーツ・オブ・ザ・カリビアンの話ですみませんけど、(お前それしかないのかよって感じですけど)ワールド・エンドの中で、窮地に立たされたときにある海賊が言った言葉が忘れられない。

死ぬ日まで生きる

当たり前だけど。  でも、深い  




先日からのロック記事つながりで、今日はこの曲も紹介したいと思い、テーマに選んでみたんですけど、悲しみとか、生きるとか、言っちゃってますけど、私自身に何か苦しみがあったわけではないので心配しないでネ    (心配したよね!?) えっ・・・してない!?



明日は仕事休みなのでどっちかって言うと元気いっぱいです

今日は本も購入したので、早速今から読もうと思います

これまたダークでヘビィそうな金原ひとみ著の「アッシュベイビー」

これ読んでまた『生と死』について考えるんだろうなぁ・・・。暗い






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
悲しみの果て  には笑いがあるはずさ
2番目は『悲しみの果て』です。エレカシで一番売れた曲はK君も知ってると言ってた『今宵の月のように』です。でも私がエレカシの代表曲としてあげたいのはこの『悲しみの果て』ですね。短い歌なんだけれど歌詞の中に深い哲学があるのよ〜。この歌聴いて、部屋を... ...続きを見る
エレカシファンになって!
2008/03/09 11:13

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「蛇にピアス」は読みましたけど、おぢちゃんにはついていけなかった……。
「アッシュベイビー」はもっとついてけないでしょうね。
ネコ丼
2007/06/09 22:15
☆ ネコ丼さん ☆
「蛇にピアス」の方が面白いです。「アッシュベイビー」は今日のブログにも書いてますけど、やっぱついていけないとこはありますね。ちょっと普通の世界ではないかも。でも、面白いですよ☆
ネコ丼さんの小説もいつかブログで読むことができますか?
綾子
2007/06/09 23:17
↑それは無理です……(出せるものではないので)。
ネコ丼
2007/06/10 00:57
えーっ!読んでみたかった・・・(-ε-)
綾子
2007/06/10 11:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆ 悲しみの果て ☆ こぼれたミルクに泣かないで☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる