こぼれたミルクに泣かないで☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆ 真面目に語ったけど笑わないでね ☆

<<   作成日時 : 2008/04/21 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

今日は仕事に行くのがワクワク楽しみだった。

なぜって?


ドラマ『ルーキーズ』の話がしたくてしょーがなかったから。


とても面白くて、私は感動したドラマだったのだけれど、お子様がテレビを見る時間帯に暴力的なシーンがあったために、TBSには親や教育委員会からの苦情が殺到したらしい。


まぁ確かに目をそむけたくなるような暴力シーンはあった。


そこの部分だけを言えば、子供が目にする可能性のある時間帯での放映は不適切だっただろう。


私はちょうど見ていなかったのだけれど、職場の人が言うには、男と女がにゃんにゃんするシーンも冒頭にあったよ、とのことだった。


ありゃ。にゃんにゃん。  それもまずいね。 しかも部室で・・・。よりまずいね。健全な青少年には刺激が強かったかもしれない。


でも、全体を通して見れば、学ぶところも多いドラマで、決して不良になりなさいと煽るような内容ではなかったと思う。私は。


うちにも小3の娘がいるが、私は率先して“見ようよ〜”と誘ってしまった。超ダメ親だ。ダメダメだ。


暴力シーンの時にはちょっとチャンネルを変えたり、他に気をそらせたりはするけど。




でも、例えばこんなドラマをふと見てしまったからといって、不良になる、とか真似をする、とか心理的影響が強すぎるとか、そんなのはあまりに極端な考え方ではないかな、とも思うんだ。


この情報化社会の中では、どんなに大人が有害な情報から子供の耳を塞ぎ守ったところで、絶対に守りきれるものではないと思うんだ。 どう?


子供の頃、母は私から少女漫画も恋愛ドラマも遠ざけた。


あやこは、しっかりしてないし、すぐ人に流されそうだから。そんな理由からか、私が色恋に興味を持ちすぎないように、有害と思われる情報から隔離したかったんだと思う。


でも、本当のことを今ここで暴露すれば、私は、どうしたら赤ちゃんが出来るかを知ったのはクラスの誰よりも早かった。(実践じゃないよ。知識のみだよ。)


好奇心が旺盛だったので、あちこちの情報を寄せ集めて、疑問はすぐに確信へと変わった。

すぐにみんなに教えてあげた。(←バカ。


保護者懇談会で、母が


「あやこは、ほんとに何にも知らない子ですから」


みたいなことを言ったら、担任が


「お母さん、あやこさんは、そうでもないですよ。」


と答えたと言う。 母はその時初めて「あれ?」っと思ったらしい。

          (ノ∀`*)イヤァ照れますナァ




頑張れば、自分の求めた情報はどっからでも得られる。そんな時代。



ただ、その情報が間違ったものか、正しいものか、その判断が子供には難しい。


私は、有害なものから大人が守って、守って、純粋培養するよりも、有害なものとどう向き合うかを教える方がいいのでは、と思う。


SEXはいけないよ。って言うんじゃなくて、SEXするということは、こういうことなんだよ、愛し合うということは素敵なことなんだよ、そして、赤ちゃんが生まれるということはこういうことなんだよ、だから命は大切にしなくちゃいけないんだよっていうことを教える。とか。


男の人は時に好きじゃない女の子ともそういう行為をしたいと思ったりもするんだよ。だから自分を大事にしないと悲しい思いをしたりもするよ。とか。  ・・・今読んでる男性諸君耳が痛いでしょ。(。-∀-) ニヒ☆


暴力は怖いけど、でもそういう形でしか気持ちを表現できない人もいるんだよ。そういう人にはどう接するのが1番いいのか、一緒に考えるとか。


人はみんないい人ばかりじゃない。悪い人もいっぱいいる。


そんな世の中を生きていくのはきれいごとじゃ生きられない。


失敗しないように、生きていくんじゃなくて、失敗してから立ち直る方法を教えていきたい。




悲しいけど、今はそんな社会だもん。


大人は子供を守らないといけない、とは思う。



でも、子供の好奇心はすごい。ほんとにすごい。

いけないものにこそ興味を持つ。



偉そうなことを書いたけど、


アタシ、恋をして、結婚もしてないのに妊娠して、産んで、育てているけど、

子供育てるのがこんなに大変だってことは学校では習わなかったぞ。



そこに興味が向かなかったから知らなかったよ。







長々と、真面目に偉そうに語ってみたけど、私そんなできた親じゃないですから。

超ダメダメです。うーん。ダメダメじゃ少ないな。ダメダメダメくらい。





ただ、これだけは言える。




ルーキーズは見るべきだよ!!  





泣くよ。絶対。













   Stand By Me / Ben E. King






画像






※ここで言ってるのは単に“情報”に関してだけね。安全に関しては、絶対に大人は子供を守らなきゃいけないと思うよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
わ〜い出来立ての日記だ・・
あやちゃんはうちの息子と同い年だけど・・
子供の時から・・女の子って男の子よりかなりおませさんだものね・・

私だって、どうやったら子供ができるかなんてことは、結構早くから、なんとなく知っていたな・・

暴力とか、セックスとか、TVからの影響も確かにあるかもだけど・・
でもそれだけで、即、悪くなるってことは無いんじゃないかなと、思うから、
あれが駄目これが駄目で見せないでおくってこともしなくていいような気が私はしますね・・
娘さんとは何でも話あって、
友達見たいな親子でいて欲しいな〜
なんてこと、思いました(。・・。)
風子
2008/04/21 23:14
☆ 風子さん ☆ 
わー♪コメント早っ☆うれしいです。
ですよね。結婚したら子供が出来る、とか。キスしたら出来る。とか、そんなこといつまでも信じてるわけないですよね〜。親が買ってくれる小説にだってヒントはいっぱい書いてあるんだもん。

私も偉そうに書いてはみたものの、子育てなんてどーしたらいいか全く分からない。ただ、自分の子供の頃を思うと、大人が思ってることはお見通しだったし、でも大人が分かってると思ってたことは全然分かってなくて、結局大切なことを避けてるばかりでは、知識だけ豊富で、応用は何も出来ないってこと。
私自身がそうだったから、失敗も含め、じゃぁ子供達にはこうした方がいいのかなぁと思ったことを書いてみました☆(*'v'*)
あやこ
2008/04/21 23:47
中1でも知らなかった……。
中3でも「どーT」の意味を知らなかった(クラスで数人だけ、それも知らないのはみんな男の子)。
いまは知ってるけど。
ネコ丼
2008/04/22 00:26
こんばんは(^_^)
とても勇気ある男と女の性に関して、あやちゃんらしい素敵な思いを読ませて頂きました。
男女ともある時期が来ると愛が有る無しに関わらずセックスを求める動物達と同じ様に、その様な思いに駆られる人も多い筈です・・。
人の場合は理性とか倫理観とか人目を感じる能力があるからこそ押さえが効いていますが何らかの方法で処理しているのはご承知の通りです。何万年も続く人の世・・生きて子孫を残す・・その役割は男と女の役目でありその潜在意識と、したいと思う感情が無いとこの地球は滅びてしまうと思うのです。
愛は感じるもの・・その後に感じ愛し合う場合もあり、神が創りしこの世の摂理なのかもしれませんね(^_^)
>・・・今読んでる男性諸君耳が痛いでしょ。(。-∀-) ニヒ☆<
良く考えると的が外れているかも知れませんね(^_^)
ほんとに辛い言葉つづりになりますが、愛し合うもの同士だけでのセックスでは子孫は保てないのかも知れませんね。
普通の親ならば自分の可愛い子供達に愛ある付き合いを指導するのは昔も今も決して変わらない筈です(^_^)
今回は少し真剣過ぎたかな??
ウメ
2008/04/22 00:29
人のセックスを笑うな〜ちゅう、映画あったけど・・・
シネマ、むちゃくちゃしてた時代あった〜〜
でも後悔してない〜〜〜

だってそのときは、一生懸命だったから・・・

子育て放棄してます〜〜〜あやっちょさんは、えらいなあ〜〜
シネマ大好き娘
2008/04/22 05:43
☆ ネコ丼さん ☆
中1でも知らなかったですか。純粋〜(*゚д゚*)
中3は、「どーT」の意味は知らなかったけど、「どーT」ではなかったりしてw

アタシはエロだったんじゃなくて、単に好奇心旺盛だっただけですからね。ここは強調しときたい。

>今は知ってるけど
今知らなかったら、今後の付き合いを考えたい・・・。
あやこ
2008/04/22 20:47
☆ ウメさん ☆
確かにそうです。だからこそ、エス・イー・エックスは、深い意味を持つので、大切にしないといけないと思います。こういう話をすることは恥ずかしいことではないし、みんなこういう行為をして、子孫繁栄しているわけだし。
そうは言いつつ、この記事を一夜明けて、今日読み直してみると、アタシよくこんなこと書いたなぁと少し恥ずかしい・・・゚+.(*ノェノ)゚+. でも、ま、いっか☆w
(特技:開き直り)

アタシの記事に対して、真剣なコメントありがとうございました。+゜(*´∀`*)゜+。。*゜゜
じっくり何度も読み直しました。
あやこ
2008/04/22 21:01
☆ シネマちゃん ☆
“人のセックスを笑うな”もう観た?アタシ観たいんだけど。永作さんとマツケンが出るんだよね。面白そう☆

後悔してないんなら、シネマちゃんの人生にとって必要なことだったんじゃないかな。一生懸命だったんでしょ?それがいいとか悪いとかは自分自身が決めること☆誰の人生でもないもんね。o('ー'o)ウン♪
シネマちゃん、子育て放棄してるんだw私も偉そうに書いてるけど、いい加減なもんだよ。反面教師で大きくなってくれてる、と思う。
あやこ
2008/04/22 21:08
 今晩は。
 妹も手抜き子育てしているけど、心配無用。喋りだすと止まらない。閉口している。
珊底羅
2008/04/22 21:20
☆ 珊底羅さん ☆
妹さんがいらっしゃるんですね。で、手抜き子育てですか。よく分からないけど、子育ては手抜きくらいでいいですよね。一生懸命やりすぎると子供も自分も疲れちゃう。毎日楽しければいいーんですよね。

娘も毎日ハイテンションで、シラフではついていけません・・・
あやこ
2008/04/22 21:44
あうぅ。。。耳が痛い〜〜
明日は耳鼻科へ行かなきゃ。。

おーちゃんも、
クラスの誰よりも早かったよ。。
(実践面で。。。)
でも、すべてが新鮮で
イヤラシイというよりは、
集英社のコバルトシリーズ?
って感じだったかも。^^
(苦しい言い訳なり。。)
おーちゃん
URL
2008/04/22 23:33
こんな真面目なあやちゃん。素敵だと思う。わたしは
そのドラマは見てないけれど・・・
良かったよぉ〜!!って噂を聞いたので次から見てみようと思います。

うん。親は子供を守らなくてはいけない。
今の時代、一歩外に出れば悪い人がいる。
だからって 子供たちを家の中に閉じ込めておくことは出来ない。
なら・・・どうするか?ってこと。わたしも結構真剣に考えたことがあったな。
被害者になる可能性もあれば 加害者になる可能性もある。わけだから・・・。

加害者には絶対になってはいけない。その点は三つ子の魂・・・・じゃないけど
幼稚園時代にかなり厳しく躾けたかも。

被害者に・・・これはどんなにきちんと真面目に生活していても 
それになる可能性はあるということ。
そのときにどう乗り越えるか。だと思う。
そのときに親はどうやって手を差し伸べるか。だと思う。

わたしね。三人娘には 幸せになって欲しい。
本当にね。普通に普通に幸せになって欲しいんだ。
(って。親は誰でもそう思うよね^^☆)

なんか 訳のわかんないコメントになちゃった(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり
☆なつ
URL
2008/04/23 09:14
☆ おーちゃん ☆
ほらほら、耳が痛い人出現(。-∀-)ホホホ。素直でいーねー、おーちゃんは。

ひょー。実践面が早かったの?私の中でおーちゃんは永遠のクレヨンしんちゃんなのになぁ。きっといやらしく感じなかったのは、そこに愛があったからかな?
>集英社のコバルトシリーズ
なかなかいい例えだね。d(。ゝд・)グッ
あやこ
2008/04/23 21:36
☆ ☆なつさん ☆
そうなんですよね。被害者、加害者どっちにもなる可能性があるから怖いです。家の前で遊んでいても連れ去られた事件もあるし。学校の登下校中でも事件は起きてる。考え出せば、ありとあらゆる危険が潜んでいる世の中です。
2年生までは児童クラブで私の帰りを待っていたので、安心だったんだけど、3年生からは私が帰るまで一人でお留守番。子供って予期せぬことをしたりもするし、だからしつこいくらいに細かいことまでうるさく言ってます。
ずっと箱の中に入れて親が見守ってれば、いいんだろうけど、年齢を重ねるごとに世界は広がっていくわけで。自分で自分を守るってことを教えていかないといけないんですよね。

普通に幸せに・・・。普通な幸せを“幸せだな”と感じられる子になってくれたらいいです。
なつ☆さんのコメントは、お子さんに対する気持ちがいっぱい伝わってきました(*'▽'*)♪全然わけわかんなくないですよ〜☆
ジーンときましたよ♪
あやこ
2008/04/23 21:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆ 真面目に語ったけど笑わないでね ☆ こぼれたミルクに泣かないで☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる