こぼれたミルクに泣かないで☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆ しょうがなく、エコる私 ☆

<<   作成日時 : 2009/11/29 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15







キッチンに立って、キャベツの千切りをしている時。


たまに考えることがある。


(もしもの話。神様に“キャベツの千切りが超早く出来ないと命はない!”って命令されたら、私は死ぬ気でキャベツの千切りをマスターするのだろうか。)


毎日毎日練習したなら、不器用な私だってそれなりに上達するはずである。



何が言いたいかって言うと、人間の可能性は無限大なので、やってやれないことなんてないんじゃないかってこと。

要は、やる気だよね。 やる気があるか、どうか。そして努力ね。


まぁ、キャベツの千切りはスライサーでシャッシャッとこなしてますので、あえて努力するつもりなんてないですけど。


でも命がどうとか神様に言われたら、それこそ死ぬ気で頑張っちゃうよ。




今日は雨が降る予定だったので、1日中ヒキコモラーするつもりだったけど、食材の買い出しに行かないと冷蔵庫のどこを探しても食べられそうなものがない。


主婦のくせにこう言ったらなんだけど、私は食料品売り場ってあまり好きじゃないんだよね。
頭使うし。

頭悪いから計算がどうしてもおかしいのよね。

自分の計算では1,800円なのに、レジの人は平然と「2,400円です」とか言う。

はぁっ!? 2,000円超えるわけ!? 

ちょっと、あーた、間違えて同じものを2回くらいレジ通してないでしょーねっ!!

レシートを見る。 どうやら間違えてない。間違えてるのは私の脳みその方である。

2日分の食材で2000円も使うって、どんだけ贅沢なのよ。



ちょこっとの買い出しのつもりが、こんなに買ってしまった。


画像



ちなみに、上に乗っかってるブロッコリーですが、運転中にごろごろ転げまわって大変でした。


エコバッグを2個持って歩けば、こんなことにはならなくて済むんでしょうけど、今日はこれしか持ってなかった。


こういう場合って、皆さんどうしてますか?

買ったものがバッグから溢れちゃう場合ね。

私は両腕で包みこんで帰ったこともアリマス。


エコバッグを持ってなかったら、会計の時に「袋下さい」って言うけど、下手に持ってたら、「1枚下さい」って言うのがいいにくい。

そういう場合も、レジ袋にお金掛るの?

違う、違う。そういう問題でもなくて、レジを出た後でまたレジの人に声を掛けるっていうのがなんか面倒くさい。

列に割り込むのもなんだし。待つのもなんだし。

それなら無理やり持って帰ろって思う。


どうでもいいですけどね、エコバッグから溢れるほど買うってこと稀だし。


こういう時も頭の中で仮想の神様が囁く。


「ほんとーーに、そのバッグにきっちり詰めることは不可能なのかな?」


適当に詰めているので、きっと無駄な空間もあるはずだ。

パズルみたいにきっちりと空間を埋めていけば、もしかしたらきれいに収まるかもね。


でも、もう一度入れ直すのも面倒だから、ブロッコリー転がしたまま帰る。


『可能』かもしれないことを、全て、私の『面倒くさい精神』が不可能にしていく・・・。




ちなみに、雑誌の付録だったこのエコバッグ。このくらい小さくなってとても便利です。

画像






今晩のおかずはクリームシチュー。


シチューにはちょっとした苦い思い出が・・・。


実家で、初めて晩御飯を作ったのが、シチュー。

私はじゃがいもゴロゴロがあまり好きではないので、野菜類は全て細かく切ってシチューを作った。

初めてにしては、味は良かったので(ルーは市販のものだし)これは褒められる!!と思ったら、なんと!野菜の切り方がおかしいと言って、母、そして祖母にも注意を受けた。

あやぽんは誓った。 「もう二度と料理はしない!!」


私は、下手だから・・・。

料理のセンスもないから・・・。


すっかり殻に閉じこもり、いじける卑屈な私。


人生負け犬になって、自分に言い訳してれば、それはそれで楽に生きられるのです。



でも、女に生まれてずっと料理しなくて済むわけもなく、必要に駆られて料理をし出すと、作ることの楽しさっていうのを感じる時もあるし、「美味しい」って言ってもらえる時もある。



シチュー事件(?)は今では笑い話で、実家でも時々話題にのぼる。(というか、しつこく私1人が言っている)



今夜は、思い出のシチュー。


野菜はごろごろカットすればいいんでしょ。そうすればいいんでしょーだ。



画像




しかし、今夜、このシチューが新たな火種に・・・。



今日の晩御飯はりこが作ると言ってくれていたのに、私が早くからシチューを煮込みだした。


りこ 「ママ!!私が料理作りたいんだけどっ!!」


私 「シチューだけだよ、ママが作るのは。りこちゃんもなんか作ってよ。」


りこ 「私はメインディッシュを作りたいの!!」


私 「シチューはスープだからメインじゃないよ。」



りこ 「シチューはメインディッシュだよぉーーー!!!!」




シチューは・・・汁ものですよねぇ・・・?




この後しばらくご機嫌斜めで、結局料理は作ってもらえなかった・・・。




ボクシング観ようと思って、早く晩御飯を終わらせたけど、ボクシングのルールが解らないので、いまいち面白くない・・・。
で、ブログ書いた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
暇だとブログが無駄に長い・・・
(今、読み返してビックリしました。)
あやこ
2009/11/29 21:14
シチューがメインでもいいじゃないですか〜
だって今スープ専門店があって、
それにパンとドリンクのセットで
成り立っているお店があるのですから。。。
美味しそうですよ〜
アロマハート
URL
2009/11/29 22:38
☆ アロマハートさん ☆
コメント有り難うございます(´∀`)♪
えっと、私の書き方が悪かったですね(^_^;)シチューがメインでもいいんですけど、娘は自分が今晩のメインディッシュを作りたかったのに、勝手にシチューを作ってる私を見て、(今日のメインディッシュをママが作っちゃった!)と思って拗ねたんです(*u_u)
だから私は「シチューはメインじゃないから、りこがメインを作って」って言ったのにシチューはメインだと言い張ってきかないんです(>_<)訳わかんないですよね(^_^;)
スープの専門店があるんですか!スープ大好きなので行ってみたいです(*^_^*)
あやこ
2009/11/29 22:49
数えてみた。
今回のブログ、改行をカットしても400字詰め原稿用紙で6枚分。
すごい!
ネコ丼
2009/11/29 23:12
☆ ネコ丼さん ☆
それだけ長くてもメッセージ性はなにもないですからね(*∀*)ほんと、すごいわ、私。寝よ。
あやこ
2009/11/29 23:17
こんばんは。
シチューって子供にとってはメインディッシュみたいですょ♪
先日友達の子が晩御飯の支度をしてくれたらしいのですが、シチューとご飯とふりかけだったそうです(´∀`;)
彼女は高校生なのですが、矢張りシチューはメインディッシュだと思っていたそうです。
今はスープ専門店もあり、洋食が気になり出すお年頃の子からしてみれば シチューは立派なメインディッシュなのかもしれませんね。
今度は是非りこちゃんに(*^_^*)
ボクシングは私もルールが判らないのですが、あんまり面白くなかったですですね・・・(*^-^)♪
マリー
2009/11/30 00:47
シチュー美味しそう〜〜〜ワインがすすむわ〜〜あのね〜〜料理できなくても、しなくても生きてこれたよ〜〜〜

彼氏に料理できる人がいいかな?!ってきいたら、そんなことは関係ないって〜〜〜

ダハハ〜〜〜まいったか^^v
シネマ大好き娘
2009/11/30 05:30
おはよ!
ずいぶん長い記事だったけど
いいたいことはよく分かるなり。

ただ思うんだけど、料理ってものは
必ずしも女性の務めではないかも。。
料理人も圧倒的に男性が多いわけだし。。

食べる人はもんくを言ったらいかんと思うし、
いやなら自分が作ればいいと思うし。

今回あやぽんの文章では最初にいいこと言ってるかも。
なんでも可能性はあるわけで、
やらずに諦めたら何も進まないと思うにゃ。。
チャレンジして失敗しても、「あちゃ。。」で
済ませれる楽観的な気持ちも必要かもね!
オイラはいつもそう考えているのですが。。^^
おーちゃん
URL
2009/11/30 09:24
☆ マリーさん ☆
なるほど!!シチューはやっぱりメインディッシュなんですね
お野菜も肉も入ってるし、子供からしたら立派なメインかもシチューとご飯とふりかけもアリですよね。ふりかけってところが可愛いなぁ
今度はりこと一緒にシチューを作ってみます
ボクシングはすごい視聴率いくだろうなぁと思って、私も根っからのミーハーなので楽しみにしてたんですよ。別にどっちの応援とかもなく。でも、点の入り方が分からない・・・やっぱルール知らないと楽しめないですね。
ハングリー精神は大事だなぁということだけ思いました。
あやこ
2009/11/30 21:31
☆ シネマちゃん ☆
うーん。でもきっとシネマちゃんは料理をすればきっと上手なんだと思う〜。手が細くてきれいだから、器用そう
それに彼氏さんも、料理しないことを補う以上に魅力的なところがあるから、“関係ない”って言うんだよ〜
うん、まいった、まいったw・・・って、え!?のろけ!?(*ノ∀<)
愛し合ってるねぇ〜
あやこ
2009/11/30 21:39
☆ おーちゃん ☆
ありがとうおーちゃんっていつもはオヤジギャグばっかり言ってるけど、真面目な時は真面目で、さすが愛媛のプレイボーイって感じ。これから人生の岐路に立った時はおーちゃんに相談することにするよ。

>食べる人はもんくを言ったらいかんと思うし、
いやなら自分が作ればいいと思うし。
私もこれは同感。出されたものは私も有り難く食べる。りこが作ったものも火が通ってない以外のものは絶対食べる。アドバイスと文句はまた違うしね。

私には苦手なことが多いけど、それをほったらかしてたら、苦手なままなんだよね。絶対出来ないと思ってた編み物が少しだけ出来るようになったことで、自分に無限の可能性を感じるよ。(オイオイ)でも、基本「ま、いっか」「あちゃ」で済ませるいい加減なあやぽんですけど|艸`)
あやこ
2009/11/30 21:50
おーちゃんも、ムダに長く生きてないね〜
シネマ大好き娘
2009/12/01 06:08
☆ シネマぴょん ☆
うんうん。人生が無駄になってないよ〜
大人だと思ったよ〜
あやこ
2009/12/01 21:04
>こういう場合って、皆さんどうしてますか?
答えになっていないかもしれないけど、エコバックはレジカゴにすっぽり納まるサイズだと、レジカゴに被せてレジの人にそのまま買った物を入れてもらえますよ…入れ直しの必要ないし手間もかからず楽ちん。

日本人の感覚だと、カレーもシチューも同感覚だから、メインでもOKかも(^^)v
ボクシングの判定基準が判らないと、中途半端な気分だよね…KO勝ちじゃないと分かりにくいし、判定も人が決めることだしね
yurika
2009/12/04 15:10
☆ yurikaさん ☆
そーですよね!!やっぱりレジカゴに被せて使うタイプは楽チンですよね
エコバッグは頂きものと雑誌の付録のもので使いまわしていて、まだ買ったことはないんです。でも毎日のように使うものだからもっとちゃんとしたのが欲しいなぁと思ったりもしてます。もし買う時はそういうタイプを選びますね(私は袋に買ったものを詰めるのが苦手デス)
シチューがメインとなると、主婦にとってはなんだか嬉しいですねぇあとはサブ的なものを作ればいいんだもん♪
ボクシングは観ててもさっぱり勝敗が分かりません。だから熱くなれません・・・ちなみにゴルフも分かりましぇん。
あやこ
2009/12/04 22:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆ しょうがなく、エコる私 ☆ こぼれたミルクに泣かないで☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる